しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

第3回北近江サケグラス公募展

 

この度、第3回北近江サケグラス公募展に

 

1次審査を通過し、入選したので

 

作品が展示されます。

 

お客様の投票により、入賞者が決まります

 

オンライン投票もあります

 


f:id:manami-okochi:20201022085602j:image

 

ナガハマグラスフェス2020 - 黒壁

 

※以下HPより引用

 

「ナガハマグラスフェス2020」は、長浜のまちなかに点在する大切に守られてきた歴史的建造物や古民家、文化施設が会場となり、全国の多彩なガラス文化を発信する創造交流型ガラス工芸祭です。

全国の作家が創作したサケグラスが一同に並ぶ公募展、子どもたちの光る感性をガラス工芸で実物化するデザイン画コンペ、地域の特産と融合して生まれるガラス工芸など、ヒトとの交流で生まれる新たなガラス文化をお楽しみください。

北国街道一帯の地域と繋がりながら様々なジャンルの店舗が参加することで、より多くの人々が心豊かな暮らしを分かち合える地域社会の共創を、ガラス文化を通じて長浜の北国街道から発信します。

 

イベント概要

 

会期 / 2020年10月24日(土) 〜11月8日(日)

会場 / 北国街道一帯 ・慶雲館 ・黒壁スクエア

主催 / ナガハマグラスフェス実行委員会

後援 / 長浜市長浜市教育委員会公益社団法人 長浜観光協会 ・株式会社黒壁

協力 / 新島ガラスアートセンター ・Rie Glass Garden ・ガラス工房るん ・glass imeca ・黒壁AMISU

佐藤酒造株式会社 ・冨田酒造有限会社 ・山岡酒造有限会社 ・山路酒造有限会社

お問合せ / ナガハマグラスフェス実行委員会

〒526-0059

滋賀県長浜市元浜町12-38

株式会社黒壁 内

TEL/0749-65-2330(代)

FAX/0749-65-2333

email/nagahama.glass.fes@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

多くの作家さんが参加しているので、

様々なガラス作品を是非その目で見てほしいです

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログのオススメ記事👇

 

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

 

 

《取材して頂きました》

 

 

https://purplepink.jp/interview12

 

 

作品への想いも、先天性の難病も、すべてをオープンに。思い切って始めた発信が、世界を広げた。ガラス作家・大河内愛美さん | ミチイロ

 

 

自分を「ON」にして切り抜ける/ガラス作家:大河内愛美さん | カウンセリング・ビズ

 

 

【出演】

 

 

https://youtu.be/-m6Fw61tNm4

 

 

https://youtu.be/8H4jyN_uYHA

 

 

【ガラス作家】大河内さんインタビュー - YouTube

 

 

《作品購入はここから👛》

 

BASEショップ

【ガラストクラス】

 

ガラストクラス

 

《どんな作品作ってるの?》

 

https://www.instagram.com/manamiokochi/

 

フォローお願いします!

 

《公式LINE》

 

登録/ご連絡お待ちしてます

 

LINE Add Friend

 

 

Twitter

 

日々のあれこれ呟いたり

大河内愛美 (@manamiokochi) | Twitter

 

《17ライブ》

生Live配信。私とリアルタイムで話しませんか?

認証ライバーとして活躍してます(^^)

 

17LIVE - Live Streaming 直播互動娛樂平台

 

イチナナライバーとして取材受けました☆

 

【大河内愛美 特別インタビュー】ガラス作家ライバーのさらなる夢は人間国宝!? | ライブ配信ナビ

 

 

ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊

BASEのアカウント持ってない…

と言う方も、多いと思うので

公式LINEから直接購入可能です🙆

 

また、ガラス以外でも、

出演依頼や取材依頼等も

引き受けます☺️

こちらも公式LINEへお願いします

 

ブログでも書いてる通り、

私は先天性の難病を抱えています。

直接それが原因で命を脅かす事は

ありませんが・・・ その事を、

2018年秋に思い切って告白しました。

カミングアウトする事は

とても勇気のいる事でした。

 

けれど、ありのままの自分でいたかった・・

病の事を隠して友達と交流を

続けるのが少し辛かった・・

公開したら友達は減るかもしれない・・

と言う不安もありましたが、

どうせ公開するのなら

〝前を向いて堂々として生きよう〟と

思いました。そして自身の作家活動を通して

〝この病の認知度を広めていきたい!〟

と想っています。

 

私の病(レックリングハウゼン病)は

3000人に1人の割合で発症します。

 

それなのに、認知度の低さや

見た目からの偏見も多いため、

その偏見を減らし、

認知度を高めたい!と

私は考えるようになりました。

 

日本で、いや・・・

世界中どこを探しても、

 

私と同じ病を患っていて、

ガラス作家として活動していて、

掛け合わせて発信している人は

どこにもいないと思っています。

 

私の強みであると思っていて、 

〝日本初の偉業を成し遂げたい〟

と考えています。

 

嬉しい事に、病の事を知っても

私の周りにいる友達は、

誰ひとり距離を置く事はありませんでした。

逆に応援してくれたり、

病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。

友達は、私に以前と変わらない

〝日常〟を与えてくれます。

 

これは私にとって奇跡な事で、

とても幸せな事です。

 

そしてブログを読んで、

〝感動した〟

〝勇気を貰えた〟

〝私も貴方のようになりたい〟と

日々、多くのメッセージを

読者の方から頂きます。

 

1人でも多くの人に

〝私のこの想いと作品を届けたい〟

という想いから日々発信しています。

気になった方は是非、

他の記事も読んで頂けたら嬉しいです

 

同病の人や、人にはなかなか

打ち明けられない悩みを

持っている人、そんな人達に

"打ち明ける勇気"を

与えられたら嬉しいです😊

 

読者登録もお願いします!