しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

制作復帰…

 

先日1年半ぶりに工房へ…!

 

1年半ぶりの制作…

 


f:id:manami-okochi:20210928122431j:image

 

この暑さも懐かしかったです……

1250度の窯の中でガラスが溶けています

 

上手く巻き取れるか…それが心配でしたが…


f:id:manami-okochi:20210928122451j:image

 

なんとか巻き取れていたモノの量を巻く事が

少し厳しくなっていました(+_+)

 


f:id:manami-okochi:20210928122632j:image

 

感覚を取り戻す為だったので、

色は使わずに、リサイクル可能なクリアのみで制作

 

作品作りと言うよりも

感覚を取り戻すことを優先していた感じです…

 

型吹きにもトライしましたが、

背骨に気を使わないといけないので、台から降りる時

少し怖かったです😂


f:id:manami-okochi:20210928122758j:image

 

 

結果的にリサイクルにどんどん回していったので

徐冷したものはこの2点だけ


f:id:manami-okochi:20210928122750j:image

 

昔は1日吹いてたけれど…

今はまだ筋力も体力も落ちきってる状態なのもあると

思うのですが、めちゃめちゃ短時間吹くだけで

しんどかったです😂

 

体力落ちてるのを実感しました😇

 


f:id:manami-okochi:20210928123029j:image

 

驚きを隠せません…

 

コルセット取れてからというもの…

 

1年半付けて引きこもりしていた反動が凄くて…

 

美容院行ったり、友達に連絡してアポ取ったり…

 

色々積極的になってます

 

県外に行くことも増えると思うので、

 

抵抗があったコロナワクチン(ファイザー)を

昨日1回目打ちました……

 

腕痛いなぁ…と言う感覚があるくらいです…

 

2回目がドキドキですが😂

 

はてなブログへアカウント登録が必要かと思いますが、

読者登録して頂けると嬉しいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログのオススメ記事👇

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

一番最初にかなり勇気を出して病状を公開した記事です

レックを知るにはまずは病状を知る事だと思ったから…

 

《インタビューを受けました》

 

https://purplepink.jp/interview12

 

作品への想いも、先天性の難病も、すべてをオープンに。思い切って始めた発信が、世界を広げた。ガラス作家・大河内愛美さん | ミチイロ

 

自分を「ON」にして切り抜ける/ガラス作家:大河内愛美さん | カウンセリング・ビズ

 

レックリングハウゼン病のガラス作家、夢を叶え続ける生き方とは - 遺伝性疾患プラス

 

【出演】

 

【ガラス作家職人の給料は?】将来性は?なるには?工芸家のメリットは?【フリーランス・副業シリーズ】 - YouTube

 

【だい12わ】透明なガラスのコップ 「なにからできているの?」 Vol.2 - YouTube

 

【ガラス作家】大河内さんインタビュー - YouTube

 

《作品購入はここから👛》BASEになります

【ガラストクラス】

ガラストクラス

 

《作品写真》

https://www.instagram.com/manamiokochi/

 

フォローお願いします!

 

《公式LINE》

友達登録/ご連絡お待ちしてます

LINE Add Friend

 

TikTok

TikTok

 

Twitter

大河内愛美|ガラス作家 (@manamiokochi) | Twitter

 

Wikipedia出来ました☆

大河内愛美 - Wikiwand

 

🌟ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊

 

BASEのアカウント持ってない…と言う方も多いと

思うので公式LINEでも直接購入可能です🙆

また、ガラス以外でも出演依頼や取材依頼等も

どしどし引き受けます☺️連絡お待ちしてます!!

 

ブログでも書いてる通り、私は先天性の指定難病を

抱えています。直接それが原因で

命を脅かす事はありませんが合併症によっては

関わってくる場合もあります。

 

その事を、2018年秋に思い切って告白しました。

 

カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。

 

けれど、ありのままの自分でいたかった…

 

病の事を隠して友達と交流を続けるのが少し辛かった…

 

公表したら友達は減るかもしれない…

 

と言う不安もありましたが、どうせ公表するのなら

 

〝前を向いて堂々として生きよう〟と

 

思いました。そして自身の作家活動を通して

 

〝この病の認知度を広めていきたい!〟

 

と想っています

 

 

私の病(レックリングハウゼン病)は

 

3000人に1人の割合で発症します。

 

それなのに、認知度の低さや見た目からの偏見も多い為

 

その偏見を減らし、認知度を高めたい!と

 

私は考えるようになりました。

 

日本で、いや…世界中どこを探しても、

 

私と同じ病を患っていて、ガラス作家として活動していて、

 

掛け合わせて発信している人は

 

どこにもいないと思っています。

 

それは私の強みであると思っていて、、

 

〝日本初の偉業を成し遂げたい〟

 

と考えています。

 

嬉しい事に、病の事を知っても私の周りにいる友達は、

 

誰ひとり距離を置く事はありませんでした。

 

逆に応援してくれたり、

 

病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。

 

友達は、私に以前と変わらない

 

〝日常〟を与えてくれます。

 

これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。

 

そしてブログを読んで、

 

〝感動した〟〝勇気を貰えた〟

〝私も貴方のようになりたい〟と

 

日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。

1人でも多くの人に

 

〝私のこの想いと作品を届けたい〟

 

という想いから日々発信しています。

 

気になった方は是非、

他の記事も読んで頂けたら嬉しいです

 

同病の人や、人にはなかなか打ち明けられない悩みを

 

持っている人、そんな人達に"打ち明ける勇気"を

 

与えられたら嬉しいです😊