しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

誰だって主人公

 

人生って一本の映画だ

その主人公は自分自身……

 

抱えてるモノも違えば立場も状況も違うけれど

 

苦楽は誰だってあるし、

関わる人によっても違う道が拓けていく

 

いつだって人生は枝分かれしていて

その一つ一つの選択で出逢う人も結果も変わってくる

 

私は今まで後ろを向いてばかりだった

嫌な事から逃げ出して、辛い現実に向き合いたくなかった

 

いじめられていた時が一番酷かった

自分自身の価値をどんどん下げていってしまって

自己肯定感はもうゼロどころかマイナスだった

 

そんな自分も「ガラス作家」という夢を見つけ

暗闇の中に光が差し込んだ

 

どんな人生にするかは自分自身で決めることが出来る

 

自分の今までしてきた選択が現在(イマ)を作ってる

 

人との出逢いも、仲良くなる人も…みんなそう

 

それぞれが選択してきたからこその結果だ😌

 

私の人生が大きく一変したのは、

やっぱり昔からずっと応援している大東駿介さんに

自分の作品を知って貰う機会があったことや、

 

縁に縁が重なって御本人にお逢いする機会があったこと

 

そこから私の今の人生が新たに切り拓いた気がします

 

レックリングハウゼン病のことを打ち明けて

発信するようになってから、私が良かったなって思えるのは、

 

自分にとって本当に大事なモノ

を見極められるようになったこと

 

関わる人間だってそう←

 

私は今ありのまま、思うがままに生きています

想いは素直に発信していくし、

難病があることを悲観せず前向きに生きてます


f:id:manami-okochi:20220323193240j:image

 

私と関わる人で

「難病あるようには見えないね」と

言う人がいました。

 

だけどこれは私が難病があると公表しつつも

悲観せず明るく前向きに生きてるからだと思います。

 

正直、レックリングハウゼン病は元々Stage3でした。

けれど、MPNSTを合併したことにより、今じゃ

一番重いStage5です。私はそれを隠してないし、

それでも明るく前向きになれるよう努力しています。

 

正直、言わないだけで大変な事の方が多いし、

考えないといけない事も多いし、

正直抱えきれない想いもあるけれど、

それでも前を向くしかないから、前を向くのです。

 

たった1回の人生なんだから、

少しでも楽しく生きられるよう楽しまないと損だしね😌

 

だけど、いつも心の根底には、

自分に自信が持てません。

何かあるとすぐに「私は難病だから」と逃げてしまいます。

 

そんな自分を変えたくて、

Mrs.関西コレクション、BeautyJapanに出場する事にしました

 


f:id:manami-okochi:20220323194105j:image


f:id:manami-okochi:20220323194112j:image

 

昔の自分じゃ考えられない行動です。

だけど、書類選考や面接を通過し、

そのどちらもファイナリストに選出されたからには

やるしかありません…😤

 

正直、まだ不安のが大きいけれど

大会まで自分を磨いて、

発信力もつけて、堂々と出来る自分になりたいです。

 

これも自分が選択した私だけの人生のストーリー

 

Mrs.関西コレクション東海大会は

7/25.7/26に大会があります

20代部門でグランプリになると、

秋に京セラドームで開催される関西コレクションへの出場

 

BeautyJapan2022 東海大会は

8/7に大会があり、

グランプリになると日本大会へと出場出来ます

 

正直、現段階ではグランプリ目指すぞ!までの

マインドにはなれていませんが、

やるからには全力を尽くします😤😤

 

大会までの期間で自分のメンタルもかなり変わるだろうし

気持ちも変わってくると思うので、

自分自身がドキドキしてます😍

 

すべての大会が終わる夏

どんな自分になっているか、とても楽しみ🙌

 

これから色んな人に出逢うだろうし

またその選択一つ一つで人生の結果も変わってくるんだろうな

 

私の人生は私が主人公!

 

出逢う人は皆縁がある人

必要な時に必要な人に出逢う

自分の周りには自分と同じ周波数の人しかいない

 

私と今まで出逢ってくれた全ての人に感謝してます

 

今は少し距離が出来ても仲良くしてくれてた人

変わらずずーっと仲良くしてくれてる人

 

全てが一期一会

 

今は少し離れてしまっても、

また縁があれば結ばれる🤗

 

私は今いる周りの人達をとても大事にしています


f:id:manami-okochi:20220323194602j:image

 

正直、その人たち全員がレックリングハウゼン病の事を

知ってるか分からないけど、

少なくとも、それを知ったとしても

受け入れてくれるって信じてます✨

 

そしていつかきっと…

私の活動を応援してくれて、

ありのままの私を受け入れてくれて、

背骨にボルトがあることも、難病があることも

まるごと受入れて愛してくれるパートナーにも

出逢えるって信じてます🥺❣️

 

正直、恋愛は今まで避けてきたし

自分には無縁だと思っていたけれど、

レックリングハウゼン病の発信を始めてから

応援してくれる人のが圧倒的に多いし、

誹謗中傷を言う人も目立ってはいないから…

 

大丈夫なのかな?信じていいのかな?と

思えるようになりました😌

 

だから、いつか私に

すべてを受け止めてくれた上で

アプローチしてくれる人がいたら、

逃げずに向き合いたいし、

自分から好きになった人へも

臆することなくアプローチできる自分になりたい😌

 

こんなワガママな気持ちも

コンテストに出ることで前向きになれるかなって

思ったりしてます。

 

今年の28歳になる誕生日…

新しい自分になって迎えられるように……

 

本当の意味で自信を持って、

輝く女性となれるよう…この大会までの約4ヶ月

 

大変だけど、今までの自分の悪いところを全て

変えられるよう頑張っていきます💪🏻

 

各コンテストの詳細や、チケットの事等…

またお知らせしていくので

応援して頂けると嬉しいです🥰

 

よろしくおねがいします!

 

🌱はてなブログのアカウント登録が必要ですが、

読者登録して頂けると嬉しいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログのオススメ記事👇

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

レックの発信をする事決めた時、一番最初に勇気を出して病状を公開した記事。

レックを知って貰うには病状を見て知ってもらう事が早いかなと思いました🤣

 

《インタビュー記事》

 

https://purplepink.jp/interview12

 

作品への想いも、先天性の難病も、すべてをオープンに。思い切って始めた発信が、世界を広げた。ガラス作家・大河内愛美さん | ミチイロ

 

自分を「ON」にして切り抜ける/ガラス作家:大河内愛美さん | カウンセリング・ビズ

 

レックリングハウゼン病のガラス作家、夢を叶え続ける生き方とは - 遺伝性疾患プラス

 

難病を個性に変えて。ハンディを武器に唯一無二のガラス作家になった大河内愛美さんの挑戦の軌跡 - やる気ラボ - やる気の出る毎日をつくる、ライフスタイルマガジン -

 

 

【出演動画】

 

【ガラス作家職人の給料は?】将来性は?なるには?工芸家のメリットは?【フリーランス・副業シリーズ】 - YouTube

 

【だい12わ】透明なガラスのコップ 「なにからできているの?」 Vol.2 - YouTube

 

【ガラス作家】大河内さんインタビュー - YouTube

 

【テレビ出演】

 

生きるを伝える : テレビ東京

 

《作品購入はここから👛》BASEになります

【ガラストクラス(屋号)】

ガラストクラス

🌟オーダー制作ご相談ください!

 

《作品》

https://www.instagram.com/manamiokochi/

 

《公式LINE》

友達登録/ご感想や応援メッセージ、オーダー依頼お待ちしてます!

LINE Add Friend

 

TikTok

大河内愛美 (@manami.okochi) | TikTok

 

Twitter

大河内愛美|ガラス作家 (@manamiokochi) | Twitter

 

Wikipedia

大河内愛美 - Wikiwand

 

🌟ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊

 

BASEのアカウント持ってない…と言う方も多いと

思うので公式LINEでも直接購入可能です🙆

また、ガラス以外でも出演依頼や取材依頼等も

どしどし引き受けてます☺️連絡お待ちしてます!!

 

ブログでも書いてる通り、私は先天性の指定難病を

抱えています。直接それが原因で

命を脅かす事はありませんが合併症によっては

関わってくる場合もあります。

 

その事を、2018年秋に思い切って告白しました。

 

カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。

 

けれど、ありのままの自分でいたかった…

 

病の事を隠して友達と交流を続けるのが少し辛かった…

 

公表したら友達は減るかもしれない…

 

と言う不安もありましたが、どうせ公表するのなら

 

〝前を向いて堂々として生きよう〟と

 

思いました。そして自身の作家活動を通して

 

〝この病の認知度を広めていきたい!〟

 

と想っています

 

 

私の病(レックリングハウゼン病)は

 

3000人に1人の割合で発症します。

 

それなのに、認知度の低さや見た目からの偏見も多い為

 

その偏見を減らし、認知度を高めたい!と

 

私は考えるようになりました。

 

日本で、いや…世界中どこを探しても、

 

私と同じ病を患っていて、ガラス作家として活動していて、

 

掛け合わせて発信している人は

 

どこにもいないと思っています。

 

それは私の強みであると思っていて、、

 

〝日本初の偉業を成し遂げたい〟

 

と考えています。

 

嬉しい事に、病の事を知っても私の周りにいる友達は、

 

誰ひとり距離を置く事はありませんでした。

 

逆に応援してくれたり、

 

病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。

 

友達は、私に以前と変わらない

 

〝日常〟を与えてくれます。

 

これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。

 

そしてブログを読んで、

 

〝感動した〟〝勇気を貰えた〟

〝私も貴方のようになりたい〟と

 

日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。

1人でも多くの人に

 

〝私のこの想いと作品を届けたい〟

 

という想いから日々発信しています。

 

気になった方は是非、

他の記事も読んで頂けたら嬉しいです

 

同病の人や、人にはなかなか打ち明けられない悩みを

 

持っている人、そんな人達に"打ち明ける勇気"を

 

与えられたら嬉しいです😊