しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

自分の想いを届ける

 

Beauty Japanに挑戦して私は沢山変わる事が出来た

 

今まで、ずーーーーっと悩んでいた病の事

 

生まれつきの難病

 

生まれた時から人と違っていた

 

劣等感しか感じられなかった…

 

人間扱いされなかった過去も何もかもが

辛くて、しんどくて……

 

なにかある度に『私は難病あるし仕方がない』と

 

病を理由に逃げていた

 

病を理由に目を背けていた

 

何もかも、できない理由を病のせいにしていた

 

けど、それじゃダメだった……

 

苦しいのはいつだって自分自身

 

自分で自分の首を絞めていた

 

何をしたって自己否定

自分に自信が持てない

 

そんな自分が心底嫌だった…

 

憧れの人に逢えて

病を発信するようになって

応援してくれる人が少しずつ増えてきたけれど

 

それでもどうしてもやっぱり身近な人には

直接伝える事が怖くて怖くて仕方なかった

 

だけど、仲が良くなるにつれて…

親交が深まるにつれて…

その人の事を好きになっていくにつれて…

信用したいなって思うようにつれて…

 

病を受け入れて貰えなかったらどうしようって

不安も大きくなっていた。背骨にボルトもあるし…

 

私の発信を見て知っていたかもしれない

だけど深入りして聞いてくることもない

 

私のことどう思ってる?

 

なんで不安なの?って思うかもしれない

けれど、レックリングハウゼン病は見た目に出る

 

昔言われてきた言葉や示された態度…

ずっと心の奥底に棲みついて…

消えて欲しいのに消えてくれない…

 

だからこそ、自分自身も変えたかった

 

だから敢えて苦手な環境に足を踏み入れた…!

人前でプレゼン?ドレスになる?

病の事を直接言葉で話す??

 

何もかもが初めてで、不安で怖くて仕方なかった

 

けれど、インスペを通してファイナリストの方々と

話したり、自分と向き合うようになって

少しずつ変わることができた。

 

憧れていた水着にだって挑戦する事が出来た!


f:id:manami-okochi:20220908214759j:image

 

ドレスだって着れた!


f:id:manami-okochi:20220908214830j:image

 

初めて人前で話した病の事

 

事前審査は全然ダメだった

 

最初の頃は9位とかでした

 

けれど、8/7の1st stage プレゼン審査会!


f:id:manami-okochi:20220908214957j:image

グランプリを頂きました😭

副賞でウォーターサーバーも頂きました!

稲葉社長ありがとうございます💕

 

このプレゼン審査会グランプリを経て、

事前審査は6位になりました。

 

その後、You Tube審査が1位に輝き…f:id:manami-okochi:20220908215120j:image

 

9/2のFinal Stageを事前審査1位で迎える事が出来ました!

 

9/2もスピーチ(90秒)トリ、プレゼン(3分)トリ…

 

そして……


f:id:manami-okochi:20220908215237j:image

 

Beauty Japan中部NEO2022

 

グランプリ(Beauty部門)

を頂きました😭✨😭

 

自分の人生で、1位を頂くことって中々ないので

とても嬉しいです😭😭😭

 

しかも、1st、Final 共にグランプリ…

光栄でしかありません🥺

 

応援してくださっている皆様、

本当にありがとうございます!!

 

そして私はグランドファイナリストとなり

 

日本大会へ出場が決まりました✨

 

11/25 日本大会

 

応援よろしくおねがいします☺


f:id:manami-okochi:20220908213617j:image

 

🌱はてなブログのアカウント登録が必要ですが、

読者登録して頂けると嬉しいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログのオススメ記事👇

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

レックの発信をする事決めた時、一番最初に勇気を出して病状を公開した記事。

レックを知って貰うには病状を見て知ってもらう事が早いかなと思いました🤣

 

《インタビュー記事》

 

作品への想いも、先天性の難病も、すべてをオープンに。思い切って始めた発信が、世界を広げた。ガラス作家・大河内愛美さん | ミチイロ

 

自分を「ON」にして切り抜ける/ガラス作家:大河内愛美さん | カウンセリング・ビズ

 

レックリングハウゼン病のガラス作家、夢を叶え続ける生き方とは - 遺伝性疾患プラス

 

難病を個性に変えて。ハンディを武器に唯一無二のガラス作家になった大河内愛美さんの挑戦の軌跡 - やる気ラボ - やる気の出る毎日をつくる、ライフスタイルマガジン -

 

 

【出演動画】

 

【ガラス作家職人の給料は?】将来性は?なるには?工芸家のメリットは?【フリーランス・副業シリーズ】 - YouTube

 

【だい12わ】透明なガラスのコップ 「なにからできているの?」 Vol.2 - YouTube

 

【ガラス作家】大河内さんインタビュー - YouTube

 

【テレビ出演】

 

生きるを伝える : テレビ東京

 

《作品購入はここから👛》BASEになります

【ガラストクラス(屋号)】

ガラストクラス

🌟オーダー制作ご相談ください!

 

《作品》

大河内愛美|指定難病と向き合うガラス作家 (@manamiokochi) • Instagram photos and videos

 

《公式LINE》

友達登録/ご感想や応援メッセージ、オーダー依頼お待ちしてます!

LINE Add Friend

 

TikTok

TikTok

 

Twitter

大河内愛美|指定難病と向き合うガラス作家 (@manamiokochi) / Twitter

 

Wikipedia

大河内愛美 - Wikiwand

 

🌟ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊

 

BASEのアカウント持ってない…と言う方も多いと

思うので公式LINEでも直接購入可能です🙆

また、ガラス以外でも出演依頼や取材依頼等も

どしどし引き受けてます☺️連絡お待ちしてます!!

 

ブログでも書いてる通り、私は先天性の指定難病を

抱えています。直接的な原因で命を脅かす事はありませんが

合併症によっては関わってくる場合もあります。

 

その事を、2018年秋に思い切って告白しました。

 

カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。

 

けれど、ありのままの自分でいたかった…

 

病の事を隠して友達と交流を続けるのが少し辛かった…

 

公表したら友達は減るかもしれない…

 

と言う不安もありましたが、どうせ公表するのなら

 

〝前を向いて堂々として生きよう〟と

 

思いました。そして自身の作家活動を通して

 

〝この病の認知度を広めていきたい!〟

 

と想っています

 

 

私の病(レックリングハウゼン病)は

 

3000人に1人の割合で発症します。

 

それなのに、認知度の低さや見た目からの偏見も多い為

 

その偏見を減らし、認知度を高めたい!と

 

私は考えるようになりました。

 

日本で、いや…世界中どこを探しても、

 

私と同じ病を患っていて、ガラス作家として活動していて、

 

掛け合わせて発信している人は

 

どこにもいないと思っています。

 

それは私の強みであると思っていて、、

 

〝日本初の偉業を成し遂げたい〟

 

と考えています。

 

嬉しい事に、病の事を知っても私の周りにいる友達は、

 

誰ひとり距離を置く事はありませんでした。

 

逆に応援してくれたり、

 

病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。

 

友達は、私に以前と変わらない

 

〝日常〟を与えてくれます。

 

これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。

 

そしてブログを読んで、

 

〝感動した〟〝勇気を貰えた〟

〝私も貴方のようになりたい〟と

 

日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。

1人でも多くの人に

 

〝私のこの想いと作品を届けたい〟

 

という想いから日々発信しています。

 

気になった方は是非、

他の記事も読んで頂けたら嬉しいです

 

同病の人や、人にはなかなか打ち明けられない悩みを

 

持っている人、そんな人達に"打ち明ける勇気"を

 

与えられたら嬉しいです😊