しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

向き合ったからこそ、得たもの

今日は、 脳波伝搬速度検査と言う検査で 病院へ行きました。 何をするんだろう…と思っていましたが、 心電図の検査でした。 今月の25日~27日は 生検で名大付属病院へ入院します 正直、2泊3日だし、 あっという間に終わると思うんだけど、 生検だから大変み…

受け止めきれないけど、向き合わなければいけない

前回のブログの続きになります。 7日は、またまた大学病院へ 整形外科脊椎班に掛かりました。 やはり、脊椎を圧迫していてる そこそこ大きな腫瘍があって、 それは、取らなければいけないのか… 取らなくても大丈夫なのか…… それを判断する為に今月末、 2泊3…

この道の先に……

今日は大学病院でした。 先日検査したMRIの結果を元に 色々話を聞くという…… MRIって凄いね!あんなに身体の内部が よく見えるんだね!! 私は軽い側彎症があるのも一目瞭然だし、 背骨、ホントに湾曲してる!! 皮膚の上だけじゃなく、 身体の中も神経線維…

誰かの記憶に残りたい

これからの事を考えると、 とてつもなく不安な事が多いけれど、 私は頑張って生きていく…… こうやって発信を始めてから、 様々な人や縁と繋がったし、 本当に自分が大切にすべき人達を 言い方は悪いけど、選別出来てる気がします 発信を始めてから色んな人か…

自分に向けられる感情

私は人一倍自分に向けられる視線や 感情に敏感なのかもしれません。 前回記事に少し書いた事を 少し掘り下げます このブログの当初の方にも書いてますが、 私は小~中学生の時に いじめられていました。 約9年近くですね… 小2の時には既に男子から酷いことを…