しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

ふと…

 

私は今フリーランスで活動している

 

工房をレンタルして、制作

 

ネットショップで販売したり

 

催事に出展したり…

 

就職しなかったのは、

 

単に自分の制作がしたい…

 

それもあったけど、一番の理由は

 

 

病院だ。きちんと病院で定期的に診察を

 

 

したりしようと思うと平日になってしまう

 

 

そんな頻繁に行くわけではなくても

 

 

スムーズに病院の予約を入れるためには

 

 

就職するわけにはいかなかった

 

 

就職すると、そんな簡単には休めないし

 

 

色んな人に逢いに行ったり、

 

急に催事が決まったりしても対処できる

 

 

それが就職しなかった一番の理由

 

 

お金は安定的には稼げないけど

 

 

自分の身体が一番大切だ。

 

 

こうやってブログで発信を続けることによって新しい繋がりも出来た

 

 

お金ではない何か、が凄く大切な気がする

 

 

フリーランスになって思うのは、

 

 

時間がとても自由と言うこと

 

 

実家暮らしだから、

まだまだ甘えてられるけど、

甘えられるうちは

甘えてて良いと思ってる。

 

こうやって病院に行き始めて、

 

色々診察しないといけないってなって、

 

 

おそらく、これからかかる眼科や

 

脳神経外科……そこで何かあればまた

 

 

新しく予約を入れないといけないし…

 

 

やっぱり自分は健常者ではなく、

 

 

難病患者なんだな…と再認識した。

 

病気の事を知ってくれてる友達がいて、

 

それでも距離を置かず付き合いを続けてくれる人がいるからまだなんとかやってける

 

 

こうやってブログやSNSに書いてても

 

 

直接誰かに不安とかをぶつけたことは

まだない……

 

 

本当はぶつけたいけど(・_・)

 

 

そこまで自分の精神も安定してる訳じゃないから、不意に急激な不安に襲われたりもする

 

 

だけど、私より症状が重い人だっているし、

 

 

私より軽い人もいる……

 

 

ブログ始めてSNSで公表してから

 

多くの同病の人と繋がった。

 

同病の人からも、

 

そうじゃない人からも

 

メッセージをたくさん頂いた。

 

温かい言葉と、応援のメッセージで

 

溢れていた。こんなちっぽけな自分の発信でも誰かに届ける事ができるって分かって、

 

 

もっと発信をしていきたいと思った。

 

最近思うのは、文化人タレントになりたい

 

作品にしても、ブログにしても、

 

作品が好き…とかじゃなくて、

 

 

私自身のファンだから、

 

作品が欲しい、どんな人か知りたいからブログを読む……

 

そうすると、病気の事をもっと多くの人に知って貰えるのかな?と思った。

 

私自身がもっと、ガラスじゃない何かで有名になって、ガラスもやってる?

 

 

え。欲しい! みたいな流れになるのが

 

一番良い気がしてきた。

 

 

そんな想いもあって、

 

ホワイトニングやボディーメイク…

 

自分磨きも始めてみた

 

そんな次第です。

 

 

まだまだ模索中……

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログのオススメ記事👇

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

《作品購入はここから👛》
【ガラストクラス】
https://manamiokochi.official.ec

《どんな作品作ってるの?》

https://www.instagram.com/manamiokochi/

《LINE@》
ご連絡お待ちしてます

https://line.me/R/ti/p/%40htv1852c

Twitter
日々のあれこれ呟いたり
@ma_o73

TikTok
 http://vt.tiktok.com/JJoMma/

ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊
BASEのアカウント持ってない…
と言う方も、多いと思うので
LINEから直接購入可能です🙆

また、ガラス以外でも、出演依頼や取材依頼等も引き受けます☺️
こちらもLINEへお願いします

この病の事を1人でも多くの人に知って欲しい…という想いから
このブログを始めました

同病の人や、人にはなかなか
打ち明けられない悩みを
持っている人、そんな人達に
"打ち明ける勇気"を
与えられたら嬉しいです😊

《取材して頂きました》
【インタビュー記事12】想いを創作に込めたひとりのガラス作家 - 暮らしと旅と、私の記録。