しるし ~届けたい想い~

愛知県を拠点に活動しているフリーランスガラス作家、大河内愛美が自身の先天性の難病であるレックリングハウゼン病と向き合い、その想いをありのままに綴り、作家活動の事も時々織り交ぜながら世へ発信している。大河内愛美オフィシャルブログ

資生堂さんへ✨

 

先日、銀座の資生堂本社さんへ行ってきました!


f:id:manami-okochi:20220116221454j:image

 

23日に開催されるワークショップのメイクモデルとして、

ワークショップに使用する動画の前撮りでした


f:id:manami-okochi:20220116221550j:image

 

色んな話を聞けて、とても楽しかったです✨

 


f:id:manami-okochi:20220116221621j:image

↑これ私のスッピンですが、

実はカフェオレ斑が沢山あるんです🥺

 

今まで自分がして来たメイクでもカバーしきれてなかった

のですが、今回のこの撮影で、

 


f:id:manami-okochi:20220116221733j:image

 

驚くほどカバー出来ました✨✨

 


f:id:manami-okochi:20220116221752j:image


f:id:manami-okochi:20220116221758j:image


f:id:manami-okochi:20220116221822j:image

 


f:id:manami-okochi:20220116221843j:image

 

資生堂パーフェクトカバー凄いです💕

 

メイクが上手くなれば、

もっと自分に自信が持てる気がします

 

今年は自分磨きの1年✨ちなみに、

イベントは1/23

 

私もこの日はオンラインで

トークセッションに参加するので、

是非ご参加ください😌😌

 

【イベントお知らせ】


f:id:manami-okochi:20220116221409j:image

レックリングハウゼン病患者さんのためのメイクアップワークショップを1月23日に開催します!

資生堂 ライフクオリティー メイクアップ  × To smile#endnf

レックリングハウゼン病は、カフェオレ斑や、神経線維腫などが皮膚に発生する小児慢性特定疾病にも指定されています。

神経線維腫症Ⅰ型の患者さんは、約3000人に1人の割合で生まれ、日本に約40,000人の患者さんがいらっしゃると推定されてます。

 当日は、メイクで特有の肌状態をカバーする方法をオンラインでご紹介します。

患者さん、ご家族の方、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

第1部:お子さまにメイクをする場合の心がまえ

第2部:大人の患者さんへのメイク

 

日時:1月23日(日)

 

https://peatix.com/event/3120311

 

☆今回の東京旅で、スキマ時間に逢いたい人達にも

少し逢えたので、嬉しかった\(^o^)/

東京は逢いたい人がたくさんいて、時間が足りないし、

全員に一度に逢えないから寂しい🥺🥺

 

今回逢えなかった人達に次は逢えるといいな♡


f:id:manami-okochi:20220116222225j:image


f:id:manami-okochi:20220116222236j:image


f:id:manami-okochi:20220116222249j:image


f:id:manami-okochi:20220116222301j:image

 

発信活動を始めたからこそ出逢えた方々✨

そこから友達になったり、仕事が出来たり…

縁って素敵だなぁ♡と思います😌

 

 

 

 

 

🌱はてなブログのアカウント登録が必要ですが、

読者登録して頂けると嬉しいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログのオススメ記事👇

向き合うべきこと - しるし ~届けたい想い~

レックの発信をする事決めた時、一番最初に勇気を出して病状を公開した記事。

レックを知って貰うには病状を見て知ってもらう事が早いかなと思いました🤣

 

《インタビュー記事》

 

https://purplepink.jp/interview12

 

作品への想いも、先天性の難病も、すべてをオープンに。思い切って始めた発信が、世界を広げた。ガラス作家・大河内愛美さん | ミチイロ

 

自分を「ON」にして切り抜ける/ガラス作家:大河内愛美さん | カウンセリング・ビズ

 

レックリングハウゼン病のガラス作家、夢を叶え続ける生き方とは - 遺伝性疾患プラス

 

難病を個性に変えて。ハンディを武器に唯一無二のガラス作家になった大河内愛美さんの挑戦の軌跡 - やる気ラボ - やる気の出る毎日をつくる、ライフスタイルマガジン -

 

 

【出演動画】

 

【ガラス作家職人の給料は?】将来性は?なるには?工芸家のメリットは?【フリーランス・副業シリーズ】 - YouTube

 

【だい12わ】透明なガラスのコップ 「なにからできているの?」 Vol.2 - YouTube

 

【ガラス作家】大河内さんインタビュー - YouTube

 

【テレビ出演】

 

生きるを伝える : テレビ東京

 

《作品購入はここから👛》BASEになります

【ガラストクラス(屋号)】

ガラストクラス

🌟オーダー制作ご相談ください!

 

《作品》

https://www.instagram.com/manamiokochi/

 

《公式LINE》

友達登録/ご感想や応援メッセージ、オーダー依頼お待ちしてます!

LINE Add Friend

 

TikTok

大河内愛美 (@manami.okochi) | TikTok

 

Twitter

大河内愛美|ガラス作家 (@manamiokochi) | Twitter

 

Wikipedia

大河内愛美 - Wikiwand

 

🌟ガラス作品の購入やオーダー等も受け付けてます😊

 

BASEのアカウント持ってない…と言う方も多いと

思うので公式LINEでも直接購入可能です🙆

また、ガラス以外でも出演依頼や取材依頼等も

どしどし引き受けてます☺️連絡お待ちしてます!!

 

ブログでも書いてる通り、私は先天性の指定難病を

抱えています。直接それが原因で

命を脅かす事はありませんが合併症によっては

関わってくる場合もあります。

 

その事を、2018年秋に思い切って告白しました。

 

カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。

 

けれど、ありのままの自分でいたかった…

 

病の事を隠して友達と交流を続けるのが少し辛かった…

 

公表したら友達は減るかもしれない…

 

と言う不安もありましたが、どうせ公表するのなら

 

〝前を向いて堂々として生きよう〟と

 

思いました。そして自身の作家活動を通して

 

〝この病の認知度を広めていきたい!〟

 

と想っています

 

 

私の病(レックリングハウゼン病)は

 

3000人に1人の割合で発症します。

 

それなのに、認知度の低さや見た目からの偏見も多い為

 

その偏見を減らし、認知度を高めたい!と

 

私は考えるようになりました。

 

日本で、いや…世界中どこを探しても、

 

私と同じ病を患っていて、ガラス作家として活動していて、

 

掛け合わせて発信している人は

 

どこにもいないと思っています。

 

それは私の強みであると思っていて、、

 

〝日本初の偉業を成し遂げたい〟

 

と考えています。

 

嬉しい事に、病の事を知っても私の周りにいる友達は、

 

誰ひとり距離を置く事はありませんでした。

 

逆に応援してくれたり、

 

病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。

 

友達は、私に以前と変わらない

 

〝日常〟を与えてくれます。

 

これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。

 

そしてブログを読んで、

 

〝感動した〟〝勇気を貰えた〟

〝私も貴方のようになりたい〟と

 

日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。

1人でも多くの人に

 

〝私のこの想いと作品を届けたい〟

 

という想いから日々発信しています。

 

気になった方は是非、

他の記事も読んで頂けたら嬉しいです

 

同病の人や、人にはなかなか打ち明けられない悩みを

 

持っている人、そんな人達に"打ち明ける勇気"を

 

与えられたら嬉しいです😊